お知らせ

新型コロナウイルスの対応について

現在、通常通り診療を行っております。
今後の新型コロナウイルスの流行拡大を鑑み、十分な感染予防策や安全管理の対策を講じたうえで診察を継続していく予定です。
状況に変化があった場合には、当院HPへ掲載し速やかにお知らせいたします。

診療に関して

マスクの着用をお願いします。

マスクがない方は代用できるものでも結構です。

下記の症状がある方は受診をお控えください。

  1. 息苦しさ(呼吸困難)強いだるさ(倦怠感)高熱等の強い症状のいずれかがある方
  2. 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある方
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  3. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く方
    (解熱剤などを飲み続けなければならない時を含みます)
  4. 過去14日以内に海外渡航歴がある方
  5. 新型コロナウイルス感染者と濃厚接触歴がある方

待合室など充分な間隔が確保できない場所での会話はお控えください。

また、正面玄関にて検温をおこなっております。
院内感染防止のため、ご理解、ご協力をお願い致します。

院内・職員に関して

  • マスク、眼鏡、手袋の着用、体温測定をしております。
  • 手指の消毒をこまめにしております。
  • 眼鏡枠、検査機器の消毒を患者さんごとに行っております。
  • 定期的な院内の換気、消毒を行っております。

気になる点がございましたら、お知らせいただけると幸いです。